2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よい子のお歌の時間

インドの人は歌が大好きです。
特に、兄チャンやオッチャンはいつも鼻歌歌ってる場合が多く、
道ですれ違うと…

 ♪ぴゃぁぁ~る へぇ~  でぃわぁぁなぁぁぁ~♪

    (歌詞はテキトーです。多分恋してゴキゲンな歌)

てな感じです。


  振り返って見ちゃうくらい音痴ですが。

   子どもの頃から音楽を聴いているはずなのになぜ・・・


で、私もついついクセになってしまって、とりあえずポタンのお散歩中は、


おさんぽそんぐ
ひどい歌詞だな。


なんて、ゴキゲンさんに歌ってます。
ちなみに家の中でも、オフロソング、耳掃除ソング、ファーミネータソング、など色々あります。

で、一番必要なのになかった、「ポタンのテーマソング」まで作ってしまったのですが…
ピアノ伴奏までつけてしまったのですが…


さあ、よい子のみんな、歌ってみよう~!!



ポタンのうた (2006年)

 作詞・作曲・ピアノ伴奏:クリコおねえさん
 歌:クリ夫おにいさん
 コーラス:よいこのポタン
  (注:楽譜なんて書いたの何年ぶりだって感じなのでむちゃくちゃです多分。)


 ♪(前奏)ザッザッザッザーンドゥルルザッザッザッザーンドゥルル

1


りゅりゅ1
4ヶ月


2


りゅりゅ2
9ヶ月


3


うれしたのし
6ヶ月


4



 ♪(間奏)ザッザッザッザーンドゥルルザッザッザッザーンドゥルル

  …以後永遠に繰り返し…



この名曲、うちに遊びに来た友人知人に時々披露するのですが…


   軒並みドン引き。


なぜでしょう…。


はずかし
現在(1歳4ヶ月)


ヤーンよい子のみんな見捨てないで~。
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。

スポンサーサイト

| ポタンの日々 | 00:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポタン流お見送り

しつこいようですがポタンは非常にママっ子で、私の行くところどこでも付いてきますが、意外に諦めも早く、

 「オルスバンだよ」

と言っても、


やだ1


やだ2


やだ3
オチンチンが大きすぎるのではないかと実はちょっと心配してます。


なんてことには絶対になりません。


家の中にみんなが居るのに別の部屋にひとり隔離されるのはものすごい嫌がって大暴れするのですが、みんな居なくなると分かると、素直に受け入れます。


しかもとっても素っ気ないです。


 「ポターン。ママ行くよ~。おりこうさんにするんだよ~」


なんていつも言い聞かせてから玄関に向かうのですが、


しん
インドちっくでいいけど触ると色落ちする恐怖のついたて


玄関とリビングの間のついたての向こう側に居たままで、見送りすらしてくれません。


しかし。
ちょっとしょんぼりしながらついたての向こうを覗いてみると…



お?



お?


みてるよ



むちゃくちゃ見てます。。。


哀愁漂いすぎです。
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。


| ポタンの日々 | 00:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンデーポタン ~悪夢~

ニコ




ニコちゃん大王を知らないヤング、ごめんよ。
ranking
1日1クリックよろしくお願いします。


| サンデーポタン | 00:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やだそういえば。。

でんでけでけでけでんでけで~ん!

なんと、ブログを始めてから明日で、

1ヶ月!

ガサツなA型クリコにとって、Mixiすらめんどくさくなって封印してしまったクリコにとって、奇跡のような出来事です。
しかもほぼ毎日更新してるし私。

モチベーションが上るかと思ってブログランキングにも参加してみましたが、1000位以下で表示不能→100以内にモリモリ入ってます。
クリック下さった皆様、ありがとうございました~♪

さり気なく出してみる。
ranking
コレを押してくださいね~。

そしてリンク欄がまっちろだったこのブログにリンクさせて下さった皆様、コメント下さった皆様、もちろん見に来て下さった皆様、ありがとうございました~♪



ありがと
Too シャイシャイボーイですから。



そもそもブログを始めようと思った理由は、もちろんポタンの様子を残しておきたいというのもありましたが、実はインドの良さにまた気付くことができるかな、なんて思ったためでもあります。

インドとの出会いは、約10年前。
学生の頃に3ヶ月半くらいひとりであちこち旅をしたことがあったのですが、

 タイ→イギリス→フランス→スイス→ネパール→インド→ミャンマー

と、支離滅裂な回り方をした結果、ワースト1は


 余裕でインド。

でした。

ネパールからバスで1日かけてインドはバラナシに入った時は、正直「しまった…」と思いました。
以後1ヶ月間、デフォルトが下痢!みたいな状態は続くわ、チカンには遭いまくるわ、寒いくて死にそうだわ(真冬だった)、交渉で疲れ果てるわ…ミャンマーに着いたときは天国かと思いました。


しかし帰国後数ヶ月くらいから、インドが記憶の中で妙にイイ味を出し始め…
社会人になってからも休みを取ってはインドに行くように。

数年後、ついには会社も辞め、インドの大学院に入っちまいました。

やけっぱち
そんな可愛い顔で言われても。。。


で、課程を終えてからもそのまま居座ってます。



しかしながらインド生活、日本と比べると何でもいい加減だしラクチンな反面、心身ともに相当疲れるのも事実です。期間限定なら楽しめるんでしょうけど。ストレスを発散できるような娯楽なんかもなかなかありませんしね。

そんなわけでここ数年、インドとの微妙な関係が続いております。


ブログを始めたら、「ネタ探し!」を名目に、「けっ!」とか思っていたインドのあれこれも「ムフフ」と笑みに変わりそうだし、見ているようで見ていなかった色々な面も見えてくるかなぁなんて。さらにはインドへの愛も増し…どころではなくオタクちっくでさえあったあの頃の愛も復活!

なんて淡い期待を抱いています。


まぁ今のところ。

見えてきたのは、

てんし
天使?

 ポタンのこの世のものとは思えない可愛さ。


増したのは、

po


 ポタンへの愛。


なんですけどね。ポッ。



結局ただの親バカブログじゃんとか言わないで~。
ranking
これからも見捨てずに宜しくお願いします。

| 未分類 | 02:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポタンの嫌いなもの

ご存知のようにポタンは、いやし系・・・・


顔がいのち
顔が命。


いやもとい。

「いやしぃ系」 です。


あむ
食べるときは白目と寄り目が基本。


食欲がないなんてことはもとより、ゴハンを一粒でも残すということ自体これまで一度もありません。
しかも何でも喜んで食べるので、何が一番好きなのかも全然分かりません。


お空のポチオ犬は、食べることより遊ぶことがダントツ大好きな子でした。そして酸っぱいものが苦手で、寿司飯をハタハタ仰ぐと、怒ってワンワン吼えました。逃げながら。

犬ってきっとみんなそうですよね。柑橘類とかお酢とか嫌ですよね。


ではポタンはどうなんでしょうか?
観察してみましょう。




1
へへん。やっぱりな。


2
あはは。嫌そうになってるなってる。



・・・1分後・・・ クリコしつこい。



3
え?どうした?


4
鼻にシワ寄せながら食べてるよ…


結局…


6
なんか物足りなさそうにしてるし。。



結論:

嫌いなものなし。



レモンだろうがお酢ダクダクにかけた生野菜だろうが、

すごい嫌そうな顔しながら、それでも必ず食べます。


すっぱ



いつか私も食べられそうです。
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。


| ポタンの日々 | 00:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポタンとクリ夫さんの微妙な関係

ポタンとクリコは四六時中ほとんどずっと一緒に居ます。
そのせいか、ポタンはとってもママっ子です。

逆に、実は少し前までクリ夫さんにはイマイチなついていませんでした。

 「ポチオおいで~♪」

クリ夫さんが優しい声を出して両手を広げても、


・・・


妙にローテンション。。

しかも、「たったったった」と近づいた上で、最後に方向転換してママの方へ行くという、犬でなしな仕打ちまで。
クリ夫さんがちょっと気の毒でした。


さてさて。
今年の1月、クリコはひとりでバンコク豪遊(うそです小遊くらいです)の旅に出かけてきました。
ポタンを安心して預けられる所が見つからないので、旅行も一時帰国も当分は出来まいと諦めていたのですが、月末の3連休、

 「ポチオ見ててやるから行ってきぃ」

とクリ夫さんが言ってくれたので、いやっほぉ~!と小躍りしながら行ってきました。インドに住んでいる日本人にとっては、バンコクはあらゆるものが揃う天国みたいな存在ですから。


ポタンを引き取って以来、一度も離れたことがなかった我ら。初の短いお別れです。


案の定、ポタンは、


まま



玄関で私の帰りを待ち続けていたそうです。
夜になっても、クリ夫さんと一緒にベッドルームに入るものの、少しすると玄関に移動し、呼ばれるとまたベッドルームに戻り…を繰り返していたそうです(涙)。 


   ごめんよその頃私は日本食と酒とマッサージの快楽づくめにニヤケていたよ。。


さんざん遊びほうけた3日後。家に戻ると大喜びのポタン。
そして、ポタンとクリ夫さんの関係にも変化が。。。



らぶ
あら?



さらに、
クリ夫さんが出張となると。。。


ついて
全然収まってないよ。


ど、どうしちゃったのかしら?
なんだか密着度もやたらアップしています。



ぱぱん1



ぱぱん2
絵に描いたような大阪人の食卓だな。


ぱぱん3
パンだけにうまいこと言うなオヌシ。






どうも……



愛情を食べモンで買ったくさいです。


白状するのだクリ夫!
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。

| ポタンの日々 | 01:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オサンポinアニマルワールド?

実は私、靭帯損傷中です。

犯人は…





コヤツだぁっ

少年P
一応未成年ですから。


時は遡ること1ヶ月以上前。
いつものように朝のお散歩に出かけたところ、お気に入りの電信柱に向け、


うぉぉぉぉっ


突然猛ダッシュをかけた少年P。

マーク
これね。

クリコ、雨上がりでぬかるんでいた地面に足をとられ、そのままズシャーッとコケて、膝を強打。。


お気に入りのジーンズに穴。
膝はすりむけて流血。
ぬかるんだウンコワールドで負傷したわけですから、バイキン入ってえらいことになるのでは…とそればかりが気になり、膝の曲げ伸ばしすると痛いなと思ったものの、ただの捻挫だろうと気にしてませんでした。


そして3週間が経ち。
傷はすっかり治ったものの、膝の痛いのが治りません。むしろ痛くなってるようにも。気にせず散歩行ったりヨガやったりしたせいか?


不安になり、総合病院へ。
即、膝の外側靭帯損傷だと言われました。
勧められたphysiotherapy(理学療法かな)のクリニックに2週間通い続け、


ふぃじお
低周波&超音波治療。胡散臭さがツボ。


ようやく治ってきました。


そんなわけで昨日、しばらくクリ夫さんに代行してもらっていたオサンポに復帰しました。


いく
そもそもはオマエのせいなのにえらそうだな。



モンスーンに入り涼しくなったお外には、

雨を喜ぶ草木がどんどん生い茂り…

暑くてヘトヘトしていた動物たちが、
歩き回り…

うし
カメラを向けたら向かってきました。




歩き回り……

いの
時々ブヒーッと担がれ、ドナドナのように連れて行かれます。




歩き回り・・・・・・・・・

のら
微妙にラブラドールちっくなインドのノラ犬さん。



オサンポというより、
逃げ惑った復帰戦でした。。。


でも楽しかったんだいっ!
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。

| インドの日々 | 02:52 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒られ方いろいろ

ポタンはクリコとほぼ24時間、いつでも一緒にいます。
トイレもオフロも全部付いてきますし、私の仕事中は足元か、離れていても必ず私の姿が見える所に潜んでいます。


ポタンの姿が見えないときは…

①ウンコまたはシッコ中
②イタズラ中

のどちらか。


日曜もフト気づくとポタンの姿が見えないので、

 「ポチオ~」

と呼んでみましたが反応なし。

 「ボーロちゃんだよ~」

と食べ物で釣ってみましたが反応なし。
こうなるとむちゃくちゃ怪しい臭が漂っています。間違いなく②ですね。


ベッドルームへ行ってみると…




あ



で。


じーぱん



クリ夫さんの枕が大爆発を起こしていました。



これはひどい。。
気合を入れて怒らないとと思って、クリ夫さんを呼んできました。


「ぐぉらぁぁぁぁ~っ!」


クリ夫さんは伊達にインドに12年も住んでいません。
めちゃめちゃ声大きいです。日本だったら心配した近所の人に通報されそうです。
(声大きい=エライ。怖い。ていうか皆しゃべりまくるので声がデカくないと聞こえない)



怒られたときのポタンの反応は様々で、

①説教をおりこうさんに聞く

聞く
本当にそう思っているのか、本当に。

今回はこれでした。その他、


②とりあえずちっくり返ってみる

そーり
何でもかんでもちっくり返りよって。


ですが、基本的に自分がやらかした惨状から目を背ける、

③逃避型

しらん
植木をひっぱがしたとき。


が一番多いように思います。
意外に卑怯なヤツですポタン。


それに引き換えお空のポチオ犬の反省っぷりは、涙を誘うくらい可愛いかったです。

7ヶ月の頃。留守番中にシーツを木っ端微塵にしたときのものです。
どうぞっ。(注意!音出ます。クリ夫さんの生大阪弁付)





少しは見習ってほしいものですポタン。
まあお空のポチオ犬のイタズラに比べるとポタンのイタズラはかなりしょ~もないんですけどね。


優等生伝説崩れた?
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。


| ポタンの日々 | 01:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

床いろいろ活用法

インドの家は夏の暑さに備えてか、天井が高く、床も壁も石です。
我が家の床も大理石&タイル石。日本だと高級なイメージの大理石も、こちらでは比較的安価なため、普通に使われています。

夏場、床にペチャ~と横たわるとこりゃ気持ちいいもんです。冬は触りたくないくらい冷たいですが。
ポタンの暑さ対策にもかなり貢献していると思われます。


ちべ
そうね。ペチャ~としなさいペチャ~と。



たい
やりすぎです。



しかし最大の問題は滑りやすいこと。
ポタンもインドに来たばかりの頃は、スッテンコッテン滑りまくっていました。


お空のポチオ犬をアンヨの病気で失くしたせいもあり、脚のことにはものすごく敏感になってしまった私。
ポタンにはアンヨのことで辛い思いや痛い思いだけはさせたくない、そう思って小さい頃からできる限りのことをしてきました。

しかしどうにも困ったのが滑る床。
マットを敷こうとも、何せ砂っぽいインド、窓を閉め切ってても1日で床は砂と埃だらけになりますので絨毯系は実用的ではありません。
日本から滑り止めマットを持ってきたり、色々試した結果…



滑らず、かつインドで手に入って安いモノ。


でんでけで~んっ
よがまと
少しでも曲がっていると、B型なのに超几帳面なクリ夫さんに怒られます。


意味不明に長い廊下と、ポタンがジャンプして上がり下りするベッドの両脇に敷いてみました。
いい感じです。ズレない滑らない。そして簡単に洗えます。


しかし…こんな風になると、


わーぷ
廊下とリビングを華麗なターンで往復中。


数分後。


さっさ



全然ダメですけどね。


とはいえ、基本的にボーッとしていることが多いポタンですので、まあこんなになってしまうことは滅多にありません。


しかも…




へどすたんど



思い立ったら廊下でヨガ。

できます。


なに?
ポタンもやりますか?





ふぇす




うそん。。

ていうかうしろで呆然と見てる犬居るし。。


ていうかマットめちゃくちゃ汚れてますね。
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。

| ポタンの日々 | 00:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いじけるポタン裏話

昨日書いた、肛門腺からピュッでいじけるポタンですが、
実は以前はいじけませんでした。


堂々
嫌ですやめてください。


お空のポチオ犬は「発射」(我が家ではこう呼んでます)したことが一度もなく、大型犬は肛門腺の分泌液は溜まらないんだなんて私は勝手に思っていました。


しかしポタンは…
溜まりやすいタイプなのか、ちゃんと絞ってないと月1回以上は発射します。
最初嗅いだときはそりゃもう衝撃でした。

ドクターに絞りの特訓も受けましたが、未だに自分では絞れません。
そういや最近発射してないぞ。そろそろかな…とドキドキしながら過ごしています。
しかも一番危ないのは意外にもリラックスしているとき。



さてさて。
去年のある寒い冬の夜、ベッドで毛布にくるまって川の字になって寝ていた2人と1匹。

すぴ
それパパの枕ですけど。


突然すごい匂いに目覚めました。


クリ夫 「うぁっ、コイツやりよった!」 むちゃくちゃ大阪弁でスミマセン。


布団の中です。シーツの上です。
ちょっとしたパニックになりました。

部屋中の電気をつけ、寒いけど我慢して窓を開け放ち、天井の扇風機を回し、シーツをガガガと取り洗濯機に放り込み。
そしてポタンを抱えて洗面所へ直行。


ややキレ気味に「くっさいくっさい」と連発した上に、真夜中にすごい勢いで動きまくったのがポタンにはかなりびっくりだったようです。


泣く
そんなにむせび泣かないでください。


それ以来、発射すると


くさい



ものすごくいじけます。


実は昨夜も発射しました。フトンの上で(涙)
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。

| ポタンの日々 | 00:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツボ4連発

ラブラドールのツボ。 ~思わずむぎゅぎゅぎゅ編~


よく寝てるから起こしたら可愛そうだと思ってそっと部屋を出たのに、戻ると…


びっくり
だってイビキかいてたからさ。


ドアのところで不安そうに待ってるとき。


・・・


出かけるので着替えていると、オサンポだと勘違いして


まんまん
あらら違うのに。


行く気満々なとき。


・・・


エアコンの前でゴハンを冷まし中、ちゃんとステイしてるかなと思ってこっそり覗いてみると、


かなしい
あらおりこうさん。


ものすごく物悲しげにちゃんと待ってるとき。


・・・


グースカ寝てたら思わず肛門腺からピュッと発射してしまい…
あまりの臭さに自分でびっくりして、


いじけ
いいけど動き回らないでね。


申し訳なさそうに隅っこでいじけてるとき。


苦しいくらいむぎゅぎゅぎゅぎゅ~っ
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。

| ポタンの日々 | 10:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魂の行方

お空のポチオ犬は、デリーのJeevashramというところに眠っています。


ねんね
痩せはしましたが、安心して眠ったような顔でした。


ここは慈善団体(実際は金儲けに走りつつあるけど)が運営する場所で、クリニックやペットホテルのようなこともやっているほか、ノラ犬の保護なども行なっています。そしてデリーで数少ない(唯一?)の動物墓地でもあります。

ポチオ犬がお空に行ってしまったとき、私はできれば火葬にしたいと思いました。そうすればいつか私達がインドを去る日が来ても、ポチオ犬を一度も行くことのできなかった日本へ連れて行ってあげることができるから。

でもデリーに動物の火葬施設はなく。


仕方なく、このJeevaashramへ連れて行きました。
しかし、ひとつひとつ墓石があって…という墓地を想像していた私は案内された場所を見て言葉を失いました。

そこは崖のようになった荒地で、墓石なんてもちろんなく、正直ゴミ捨て場にしか見えない場所だったからです。

引き返そうかと思いましたが、他にどうすることもできないので思いとどまりました。

入り口近くにポチオ犬用の穴が掘ってありました。
浅い、浅い穴でした。

ポチオ犬がねんねしているマットもそのまま、服も着せたままで入れていいと言うので、そのままポチオ犬を穴に入れ、土をかけました。



後で、その墓地にまつわる嫌な噂(真実)を聞きました。
穴が浅すぎる、服もマットもそのままなんておかしいとは思っていましたが…やっぱり聞いたときはショックでした。




Jeevashramそのものは、のんびりした村のようなところにあり、大きな菩提樹があって穏やかな場所です。しょっちゅうここに来て、お花を置いてあげて、ポチオ犬のそばに居てあげよう、ポチオ犬を埋めるまではそう思っていました。

でも実際に現場を見て、実情を知ってしまってからは、


「ポチオ犬はここには居ないんだ」


そう思うことにしました。
可愛いポチオ犬が、こんなに大事にしたポチオ犬が、こんな場所に居ると思うのは、いやもしかしたら居さえしないのかと思うのは、あまりに辛かったからです。体だけ置いてきたんだと思うことにしました。以来いちども行っていません。



はーねす
1歳の頃。ひっぱりがすごかったのでイージーハーネスつけました。



そうしてこうしてポタンが我が家にやって来ました。
たった2歳でお空に行ってしまったポチオ犬は、普通の寿命を生きられなかった。この子にポチオ犬の分も生きてもらおうと思って、名前も同じにしました。


私が強くそう願っているからかもしれませんが、ポチオ犬の魂が時々ポタンの中に入っているような気がします。

ポチオ犬はボール遊びが大好きでした。
「ボール」
と言うと、クンクン言いながら家中ボールを探し、持ってきて、投げて投げてをしました。

ポタンはボール遊びを全くしません。だからこれまで「ボール」という言葉をポタンには聞かせたことがないのに、

「ポタン、ボール」

と言うと、探し回る素振りをするのです。


あぁきっとポチオ犬の魂はこの子の中に宿ってくれてるんだなと思いました。ポチオ犬にまた会えたような気がして、すごく嬉しい瞬間でした。


ポチオ犬とポタンは全然性格が違います。顔も違います。
でも、空の浴槽に飛び込んだり、氷が大好きだったり、ポチオ犬が懐いていた人にポタンも同じように懐いたりするのを見ると、何だかとても嬉しくなります。


まってる
「ぼく待ってるよ」



ポタン、ずっと元気で長生きしようね。
ポチオ犬、今度はずっと元気でママのそばに居るんだよ。


長くて暗くてゴメンナサイ。
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。

| お空のポチオ犬 | 00:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

健康生活のススメ

元気な関西人、クリ夫さんが昨日から熱で寝込んでいます。


だめ
いやアナタじゃないって。


気候が厳しく、衛生状態もよいと言えないインドに暮らしていると、年に何度かは風邪でもないのに、いい年した大人が

熱がもうすぐ40度だよ。 うわごと言ってますけど。。。

とか。

ウンPが止まらないんですけど。 トイレを住居にしたいみたいな。

とかいう事態に陥ります。


でもものすごく焦って病院へ行くと、

Viral Fever ですね。

の一言で終了。
要はバイキンさんにやられましたねということ。検査もせず、お薬だけ処方されて帰らされます。

それでもって、デングとかマラリアとか脳炎とか赤痢とかそういう怖い病気でない限りは、計ったように3日で治ります。


Viral Feverのときの必須アイテムは、


えれくとらる


いわゆる電解質補液の粉。水に溶かして飲みます。
味は、「ど、どうしちゃったんだよポカリスエット…」みたいな、やや病気が悪化しそうな味です。

これを飲んで、

おかゆ


おかゆでも食べておけば治るかなと。


こういう病気にならないための、インド生活の鉄則は、


よく寝る。

ぐお
目がめちゃめちゃ開いてますが寝てます。



よく食べる。

うま
こんな真剣な顔、ゴハンの時しか見たことありませんね。



そう、とてもシンプルなことです。
日本に居るときのように夜遅くまで働いたり、一升瓶抱えてたり(私ですすみません)、睡眠時間4時間とかを続けてたら、間違いなく病気になります。しかもviral feverどころではない怖い病気に。

そう考えるとポタンはインド生活に向いてるのかななんて思ったり。
ねぇポタン?



どこまでも



地の果てまで行きそうだな。


さすがのクリ夫さんも今日はローテンション。
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。

| インドの日々 | 10:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドのハンカチ王子

日本では「ハンカチ王子」や「ハニカミ王子」が人気のようですが、

インドにもすごいヤツがいます。



ハサマリ
いつも真ん中にこじ入ってきます。



ハミダシ
いくら何でもタルタルすぎやしませんか?



へぶし
うわぁぁ。鼻水飛んできたッ



ハミガキ
あなたホントにポタンですか!?



うりゃ


おりゃ
でかいんだから暴れないで下さい。


「ハ」だけじゃんとか言わないで。
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。


| ポタンの日々 | 10:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の日ポタン

まぁ



今日は祭日、海の日ですね。


日本は強い台風が通り過ぎたようですが、皆さん大丈夫でしたか?




おやすみ
あなたは年中祭日でしょっ。



ところで……



なに?




それはですね。。
えと、何だっけ??



うみ




えと。まあ水つながりということで。。そんな感じかな。


ちょうどいい。
今日はオフロに入りましょう。




よい日
だから皇子、目、開いてますよっ。


ついでに脚もよく上げて寝てます。
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。


| ポタンの日々 | 10:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポタンヘタレ疑惑

あれ?君、だぁれ?


シンバ



同じマンションに住んでいるシンバです。
まだ2か月ちょっとかな。

ラブの類にもれず喜び犬のシンバ、ポタンとの遭遇には…


ちっくりしっこ
同居犬のスピ夫(仮名)、吠えまくり


激しくちっくり返ってました。

あまりの嬉しさに、散歩させてるお手伝いさんの手から離れ、ポタンの方へ爆走。


まって



たぁぁん



ポタン、びびりすぎ

ポタン、逃げすぎ

ポタン、シッポが脚の間に入りすぎ


齢1才4ヶ月、タマ付男子、かなりヘタレでした。。


5分前まではこんな感じだったのに。


いく
まぁりりしい。リードがちょっとラブリーすぎるけど。


マーク
顔が地面に付きそうですよっ。



シッコの時だけ犬が変わります。

ねぇ、ポタン。。。さっきの男らしさはどこへ行ったの?




おしり
自信を持って言え自信を持って!




それにしてもおばさんみたいなお尻ですね。。まぁ若干ヘタレということにしておいてあげましょう。。




実はコチラ、本当は、布巾を咥えて逃げ込んではみたが確実に場所を間違ったでしょうの図。
でした。 プッ


追われると弱いタイプなの。
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。


| ポタンの日々 | 11:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お空のポチオ犬のこと その2

我が家には2匹の「ポチオ」が居ます。
今日もオヨダたらたらでゴハンを食べた「ポタン」と、2006年1月にお空に行ってしまったもう1匹の喜び犬、「ポチオ犬」です。

 その1 はコチラ

* * * * * * * * * *

ふあ


ビッコをひいたりひかなかったりが続くポチオ犬、よくなる気配がないのでかかりつけドクター、J先生の所に連れて行きました。犬顔の優しいドクターです。

触診の結果、「筋肉の炎症でしょう」とのこと。痛み止めとカルシウム剤を処方されました。
しかし何日経ってもよくなる気配はなく、むしろ悪くなっていくポチオ犬のあんよ。フセから立ち上がるときでさえ「ヒンヒン」と痛そうな声を上げるように。再度ドクターの所へ。

今度はレントゲンを撮ってみました。
とはいってもインドの獣医さん、自分でレントゲン設備を持ってる人はほとんどいないので人間のクリニックへ。診療時間が終わってひっそりしたクリニックで、暴れまくるポチオ犬を押さえ、やっとこさのことで撮影しました。

骨にも異常なし。筋肉と靭帯を痛めてるだろうから、安静にして様子を見ましょうと先生。強い薬は副作用が怖いからできるだけ使いませんとのことでした。

とはいえ痛みは日に日に増すばかり、左後脚の膝は固まったようになり、地面につくこともなくなりました。もうこの先生じゃダメだと思い、他のドクター探しを開始。アメリカで勉強&診療経験のあるドクターCを見つけました。

若くアメリカ帰りで自信に満ち溢れたドクターC、レントゲンを一目見て、
「骨折ですね。放置しすぎて不自然に骨がくっついちゃってます」
と一言。

ハァ?? 
言葉を疑いましたが、そういえばドクターCが指差す部分に線のようなものが入っているように見えます。折れてただなんて。気づいてあげられなかっただなんて。ポチオ犬が可愛そうで可愛そうで、ドクターの前で思わず大泣きしてしまいました。

「今は薬で骨の成長を進め、涼しくなってから必要あれば手術をしましょう」
ドクターCはたくさんの注射を打ち、たくさんの薬を処方しました。

翌日目覚めると、ポチオ犬はややビッコをひいていましたが、ほぼ普通に歩いていました。


誕生日
2歳の誕生日。アンヨは浮かせています。


・・・何だか思い出したり写真を見てたりしたら辛くなってきて先を詳しく書けなくなってきました。

とにもかくにもこの時の「骨折」は完全な誤診で、たくさんの薬や注射の副作用でこの後ポチオ犬は何日もの間死にそうな目に遭い、弱り、抵抗力が落ちたところに、恐らく靭帯損傷であったアンヨまでもが、「骨細胞を増殖させる」といって打たれた怪しげな注射によって、骨肉腫に変異してしまったと思われます。
もちろん証拠はないのですが、最初はケガであったことは確かです。とはいえドクターCは認めるわけもなく、副作用の血便や下痢も、「空気感染でうつるウイルス性の腸炎だ」と支離滅裂なことを言っていましたが。

その後、すっかりインド人ドクター不信に陥り、日本へ連れて行こうと検疫準備などを始めるのですが、狂犬病発生国のインドから日本へ連れて行くには半年間の待機期間が必要で。事情を話しても認めてもらず途方に暮れていたところ、今のポタンのかかりつけドクターでもあるM先生に出会いました。
ポチオ犬の脚を見ただけで「骨肉腫」ではないかという先生。とても信じられず、いやケガなんですと言ったものの、バイオプシーをしてみたらやはり骨肉腫。もはや「ケガ」ではなく「癌」だという宣告を受け、断脚手術&抗癌剤の積極治療をすることになるのですが、、、


ロンパース
アンヨを切ってから。ロンパース、よく似合ってました。



元気
手術&抗癌剤のあとは、ほんのわずかな間でしたがとっても元気になりました。


それ以上に骨肉腫は恐ろしい病気でした。


やっぱりポチオ犬のことは、楽しい思い出で、思い出していくことにします。
喜び犬だものね。


支離滅裂になってしまいましたすみません。
ranking
よかったら1日1クリック宜しくお願いします。


| お空のポチオ犬 | 10:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツボ5連発

ラブラドールのツボ。




耳


ビロードの手触りのおみみ。




耳ちっくり


ちっくり返ったままのイカおみみ。




ぽち


押すと何が起こるのか!前脚のボタン。




口


用途が気になる、お口のプチプチ。




かいい1



かいい2


かいぃときの顔。


たまらんっ
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。

| ポタンの日々 | 11:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドのビリー

最近あちこちのブログやネットニュースで見かける「ビリーズブートキャンプ」。

我が家はかろうじてNHKはうつるものの、ニュース&再放送オンパレードの「NHKワールド」ですので、ニュース以外の日本の情報にとても疎くなってしまいます。

そんなわけでビリービリーと言われても、

ビリーさんがスパルタ体操を指導している?

くらいにしか分かりません。(謎)



しかし、昨日テレビを見ていたら、

きっとこんなのに違いない!

というのに出くわしました。



07.7.11ビリー1



07.7.11ビリー2



07.7.11ビリー3



07.7.11ビリー4



先生がなぜラガーシャツなのか謎ですが、

インドにもビリーいるもんっ!




え? 違いますかそうですか。。




ちなみにこの番組のあとは、



07.7.11説法
じいちゃん誰や?


むちゃくちゃ怪しい説法番組やってました。。。


あれ?ポタンは??
ranking
1日1クリック宜しくお願いします。



07.7.11ボーット
だそうです。。

| インドの日々 | 11:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼくはおりこうさん

ポタンは小さい頃から本当に手のかからない子でした。
ルスバンさせてもイタズラせず、構って欲しくて色んなものを咥えていくことはありますが、基本的にモノを壊すということをしない子です。

07.7.10優等生



数日前、仕事部屋でピコピコやっていると、ベッドルームからドッカンドッカン怪しげな音がしてきました。


「P!!!(ピィィィッ)」 怒る時は大幅に省略して「P」さんになります。


・・・・・・・・


07.7.10ちっくり



洗濯モノ入れ、ちっくり返ってます。

そして、


07.7.10悪い子
被害者。クリ夫さんの靴下


さらに。



07.7.10小癪



小癪な態度を取るもんですから、


「ゴルァァァァッ」


と飛びかかると、


07.7.10来い



ズシャーッとベッドの下に滑り込みます。
しかもどっちの端からも届かない絶妙な位置に。


悔しくてグーでパンチの勢いですが、
ここはオトナになり、


「別に靴下なんて欲しくないけど~っ」


と捨て台詞を残し、一度退散します。 ↑オトナ?


で、スキを見せて取り返してやろうと、ニンマリしながら再接近すると…





07.7.10飽きた



・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・



ポチオさん、そうですあなたは優等生です。
でも。

その飽きっぽさ、何とかして下さい。


ポタンに飽きられたモノで、我が家はいっぱいなんですから。

07.7.10ぽつ1
放置布巾1

07.7.10ぽつ2
放置布巾2

07.7.10ぽつ3
放置紙切れ

07.7.10ぽつ4
放置クッション


母さん拾って歩くの大変です。


ママのことは飽きないでっ
ranking
参加してみました。1日1クリック宜しくお願いします。

| ポタンの日々 | 10:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドと雨とポタンと

インドと言えば、年中暑いようなイメージです。
確かに南インドの方は年中蒸し暑く、東南アジアに近い気候です。

しかし、デリーを中心とする北インド、冬は

めちゃめちゃ寒い

です。 インドのくせにっ!


もう勘弁してよ~、というくらい暑いのは、だいたい4月末から6月いっぱい。
どのくらい暑いかというと、

密室に閉じこもって大型トラックの排気ガスを浴び続けている感じ。 どんな趣味じゃ

または、

よくわからないけど間違ってドライヤーの中に迷い込んでしまった感じ。 どういうこっちゃ

といったところでしょうか。気温にして約45度。
アスファルトの上で天ぷら作れると思います。多分。
そんな時期はエアコンをつけて家に引き篭もるに限ります。

しかしその地獄の2か月弱を乗り切れば、モンスーンの到来です。暑さ的に言えば日本の夏くらい。意外と意外でしょ。
湿度が上り、大気は不安定になり、晴れてるかと思ったら突然大雨になったり。

こんな空になったら要注意。

07.7.9どんより


30分後。
07.7.9水没1

07.7.9水没2

排水溝とか何もないので、大した大雨でなくてもすぐに道がなくなります。
しかもアスファルトも質が悪いので、雨が降るたび地面のあちこち穴が開きます。

それだけならまだいいのですが、

異臭発生。 ウンコの匂いでっす

どうやら道や空き地に積もり積もったウンコさん達が雨と共に流出しているようです。
敵め、姿を現せ姿をっ

こうなってしまうと、雨が降ってなくても
ポタンのお散歩は

中止。 もちょっと地面が乾いたら行こうね。


07.7.2ガーン
写真使いまわし

外出るだけで病気になりそうですから。


暑いし寒いし汚いし臭いし、お散歩制限ばっかりで、ホントごめんねポタン。。
と、毎日のように思うものの……




07.7.9ゴー
絵に描いたようなヨダレだなオイッ


07.7.9あむ
可愛いお顔がブレてますよっ


07.7.9バター
皇子、白目むいてますよ白目っ


ゴハン>>>>>サンポ

明らかにこんな感じなので、ある意味よかったかなぁと思ってます。。


ポチッとよろしくです。
ranking
設定ちゃんとできてるか不安。。

| インドの日々 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お空のポチオ犬のこと その1

我が家には2匹の「ポチオ」が居ます。
今、私の足元でプースカ寝ている「ポタン」と、2006年1月にお空に行ってしまったもう1匹の喜び犬、「ポチオ犬」です。

* * * * * * * * * *

ポチオ犬と初めて出会ったのは2003年10月14日。

「この子だよ」と、近所のブリーダーが部屋のドアを開けると、薄暗い中おもちゃで遊んでいるちっちゃなイエローラブがいました。
9月18日生まれ。まだ生後1ヶ月にもなっていませんでした。インドではこれくらいで引き渡すのが当たり前です。

小さなポチオ犬はその場でチーッとシッコをし、それから私と夫の膝によじ登り、さっそく手や服をガジガジ噛み始めました。

う~ん。
ヤンチャ坊主な予感。

小さなダンボール箱に入り、我が家にやって来たポチオ犬。
さっそく家の中を探検し、ひとしきり遊ぶと、プーッと寝てしまいました。夜鳴きもなく、ずっと我が家に居たかのようなくつろぎぶりでした。

07.7.6プー


可愛い可愛い天使は、やがて小さな悪魔であることが判明。

小さなうちに母犬から離したせいもあるのか、とにかく噛む噛む。しかも甘噛みなんてもんじゃなく、食い付いて離れないスッポンのよう。
犬を飼うのが初めてだった私は、やられ放題で悔しいのと、どうしていいのか分からないのとで、何度も本気で泣きました。
イタズラもひどく、家の中のあらゆるものを破壊。ルスバンさせると戻るのが怖い毎日でした。

07.7.6お空



1才になっても、やっぱりイタズラ坊主で、すぐに大興奮して抑えが効かなくなってしまうハイパードッグでしたが、

人が大好きで
ボール遊びが大好きで
服を着るのが大好きで
甘えん坊で
優しくて
怒られてもめげず
運動神経抜群で
でもちょっとどんくさくて

07.7.6あそぶ


毎日目覚めることが嬉しくて、生きていることが嬉しくて、不幸や辛いこととはかけ離れた、そんな幸せ印の喜び犬でした。

07.7.6ジャージ




2005年7月24日、そんなポチオ犬に思いもかけないことが起こりました。

シャンプーの後、いつものようにシャンプーハイになって家中走り回ってたポチオ犬、勢い余って台所のドアに激突。

キャォォォォン

今まで聞いたことのないような鳴き声を、1分近く上げ続けました。
左後脚がおかしい。。

しばらくは痛そうにビッコをひいていました。
が、そのうち普通に歩くようになり、遊びに来た友達相手にピョンピョン飛んで遊んでるのを見て、ホッと一息。
少し様子を見て、おかしかったら病院に行ってみよう。



その時は、ポチオ犬のこの左後脚がなくなることになるなんて夢にも思っておらず、ましてや私のそばから永遠に居なくなってしまうなんてことも、考えてもいませんでした。。

~つづく~


ranking

| お空のポチオ犬 | 10:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポタン、名前の由来

友(日本人): 「名前なんていうの?」

ク: 「ん? ポチオ


なんかプッと笑われることが多いこの名前。 ほっといてくれっ

由来も意味も

特になしっ です。

単に「犬+ラブラドール×男の子=ポチオ」というゆるぎない公式のようなものが私の頭の中に出来上がっていたから。


ちなみにもう1つ候補に挙がっていたのは(あくまでも私の頭の中で)、

オムライス

でした。

今更ながらオムライスにしなくてよかった。。


ただしこのポチオ、間違えられることも多く、

「ポチ」 

とキメの「オ」を省略して呼ばれることや、


「ポチ夫」「ポチヲ」

と何となく昭和の香りを感じさせるような表記をされることや、 


「ポタン?『ポ』は点々か丸かどっちなわけ?」 

とやや逆ギレ気味に聞かれることや、


挙句の果てには

「ポンタ君」 なんて呼ばれることもあります。 

それはそれで可愛いけど…


ブログの中では「ポタン」で通してますが、普段は普通に
「ポチオ」
と呼んでます。


怒り気味の時は、

「P!!(ピー!!)」

ですが、外で言うと

「Pee!!(オシッコ!!)」

に間違われ、変な人になりかねないので家の中限定です。


ちなみにインド人にはこの「Pochio」というのは比較的発音しやすいらしく、だいたい一度で覚えてもらえます。
しかも、「ポチーオー」と「チ」にアクセントを置くので、何となくこじゃれた響きになります。


それに引き換え私クリコの本名は、

母音三連発

です。

インド人のみならず、日本人以外にとってこの並びは理解不能らしく、どこの国に行ってもまずちゃんと呼んでもらえません。
しかも「ポチオ」以上にプッと笑われ、シンプルに母音が並んでいるだけなのに、「なんでそうなるの?」という不条理な呼ばれをするハメになります。


07.7.5いっそのこと

なんですか?

おむらいす

ほっといてくれ!


ranking

| ポタンの日々 | 12:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝 1周年

7月4日。
1年前の今日、ポタンは日本からインドへやって来ました。

3月16日に茨城のブリーダーさんの所で5匹の兄弟と共に生まれたポタン、3ヶ月になるまで生まれたおうちでママや兄弟達と一緒にのびのび育ちました。

何ヶ月も前から一時帰国・ポタン引き取り・検疫&渡航準備…と計画を練り、いざ決行の6月19日。実家のチチハハと共にポタンを引き取りに。チチハハには前もって何度か犬舎を訪ねてもらっていたので、ポタンに会うのも2度目。お腹の中に居た頃も含めると3度目。私は夢にまで見た初対面。

ブリーダーさんの所に残る兄弟2匹と一緒に出迎えてくれたポタン。
大興奮してピョンピョン飛んで出迎えてくれる2匹のうしろで、ものすごく控えめに縮こまっていました。

07.7.4行かない


巣立つ日だからと、朝からポタンだけ体を綺麗にしてもらったり、遊ばせてもらったりしていたので、どうも気づいていたようです。

こりゃ結構神経質な子なのかな。今晩夜鳴きするだろな。 不安…


がですね、

心配無用 でした。

実家に着くなり、

07.7.4ぐご
くつろぎまくり

07.7.4がつ
食べまくり

で、夜は夜鳴きどころか当たり前のように私のベッドに上ってきて、ペッタリくっついて寝てました。

それから2週間。ポタンは日本で楽しい毎日を過ごしました。
病院で予防接種やマイクロチップ挿入も済ませ、検疫書類も万全。

07.7.4病院
この後診察台の上で寝ました。大したやっちゃ


出発の前日はチチハハと共に成田近くの旅館に1泊。

07.7.4旅館


そしていよいよ出発となったのでした。

成田―デリー。直行便とはいえ9時間以上かかります。
貨物に乗せられるポタンの待遇が少しでも良くなるかと思って、溜まっていた夫のマイルでビジネスクラスにアップグレード。 

いよいよポタンとしばしの別れ。
ケージに入れられたポタン、鳴きもしなければ動きもしません。

「おりこうさんね~」

周りの人にはひたすら感心されたけど、
ポタンの顔を見ると…

お、おこってる…

すごい目で睨みつけてました。しかも無表情。
捨てられると思ったのかな…。運ばれていくときちょうどチチハハの前を通ったらしいのですが、呼んでも相変わらず睨みつけてたようです。

私の中には最後の最後になって、こんな小さいな子を飛行機に乗せるなんて…と後悔の嵐が吹き荒れ、怖い妄想ばかりが膨らみ、デリーに着くまでの間、せっかくのビジネスだったのに出された食事も喉を通らず、生きた心地がしませんでした。

07.7.4チチハハ
私は顔変わっちゃってました

予定より早く着いた飛行機を飛び出し、走るようにイミグレへ。
並んでいる間、ターンテーブルが遠くに見えたので、背伸びして様子を見てみると…

何も乗ってないターンテーブルにポタンのケージが。

回ってました。
まさかポタン回されてるとは…プッ

ケージは2人のインド人に丁重に抱えられ、テーブルから下ろされ、見えなくなりました。

イミグレを出ると、航空会社の現地スタッフの方がポタンと共に待ってくれており。
感動の再会。ポタン、シッポブンブン。暴れた形跡もないし、粗相もしてません。
もしや爆睡してたのかオマエ…

空港まで迎えに来てくれていた夫と無事会い、こうしてポタン、新しいおうちへと向かったのでした。


07.7.4つかれた
夕飯はもちろん完食!


ranking

| ポタンの日々 | 10:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハト VS ポタン&イーグルちゃん

うちのマンションのベランダにはハトがやたら来ます。
窓を開けっぱなしにしててうちの中に入ってきてしまったことも。

そしてベランダ、フンだらけ… クソーッ

たまりかねた夫が、一時帰国の時に100円ショップでこんなものを買ってきました。

07.7.3イーグル


Mr. Eagle!! ~ポイントは鋭い眼光~

私はずっとカラスだと思ってたんですけどね

この通称イーグルちゃんを、ベランダに吊るしたわけです。

するとさすが!
ハト、恐れをなして来なくなりました。ダイソーばんざーいっ


・・・・・


が…


3日ほどですっかり慣れられ、ハトさんのお友達に。


困った…

困ったよ…


その時、この方の顔が目に浮かびました。

07.7.3おっさん
珍しくおっさん顔

ポタンの中に残っているであろう、野生の血と、その素晴しい反射神経で、ハトを一網打尽にしてもらいましょう。

何といってもお空のポチオ犬は、

「ハトッ!」

と言っただけで、窓際にダァァッと走って行き、ハトを追いやってくれていたのですから。ポタン、あなたにできないはずはない。


「ポタン、ハトッ!」


07.7.3何?


分からないですかそうですか… それよりててに持っているのはもしやパパの靴下では


「ハトッ!」


07.7.3遅し


あぁ惜しい。一歩遅かったね。


「あっ!ハトッ!」


07.7.3パン


う~む。パパのパンをもらうのに必死のようです。


「だからハトだってばっ!」


07.7.3ごー1
必殺。挟まれ寝

07.7.3ごー2
もしや手だけは追ってるつもり?


07.7.3ごー3



・・・・


もう結構です。。
いいのポタンは可愛いだけで。


ranking

| ポタンの日々 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情熱のポタン

ポタンは小さい頃からマイペース。

07.7.1マイペース


趣味はネンネとママのストーカー。ボールやおもちゃにもそれほど執着せず、遊んでいてもすぐに飽きてその辺に放置。興奮して制御不能になることも滅多にありません。

でもそんなポタンがものすごい執着心を見せるモノがたったひとつあります。

ゴハン。

07.7.2ごはん
鶏肉のおじやだいっ

フードの袋を開ける音だけで、ビュンビュン飛びながら走ってきます。
興奮して鼻水飛ばしまくり。既にオヨダも出てます。

しかし、丸呑みしちゃうからフードは熱湯でふやかしてからあげており。
手作りゴハンの時も冷めるまで時間がかかるので。

まだまだ喜ぶのは早いぞオヌシ。


07.7.2ガーン



待つ間、始終殺気にも似た「気」を感じます。

台所の入り口から熱い視線…
07.7.2台所から


台所のドアを閉めてみても今度はベランダから熱い視線…
07.7.2ベランダから


冷まし中ゴハンを前に恨みにも似た熱い視線…
07.7.2前に
エアコンの前に置いて冷まし中

挙句の果てには「健気なボク」作戦…
07.7.2健気
か、かわいいっ

その情熱に負け、早く食べさせちゃろうと、

ウチワであおいでみたり、
頭クラクラさせながらフーフー吹いて冷ましてあげたり、
エアコンの風が直接当たるようにフードボールを頭上にかかげたり、

せっせと働かされている飼い主です。


07.7.2ちょろ



ranking

| ごはん | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。