PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

責めること。再生すること。

昨日の夜、自分の記事をアップしてしばらくしてから
田尾たんぼさんのブログを見て、ルンナちゃんのことを知りました。

夜遅かったし、今までお話したこともなかったんだけど、
思わずそばにあった荷物の伝票をひっつかんで、
お電話してしまいました。


ご自分のことを痛々しいくらい責められてたたんぼさん。。


ルンナちゃんと同じ2歳でポチオ犬を亡くした私も、
自分のことをとっても責めた時期がありました。

 別の病院に連れてっていれば…
 こんな歳で癌になるなんて、食べ物がよくなかったのかも…
 もっと色んな所に連れて行ってあげたらよかった…
 この子はうちに居て、幸せだったんだろうか…


でも今は。
ポチオ犬と一緒に居た2年間、私はポチオ犬の事が大好きで、この上なく幸せだった。
ワンコは人の気持ちを受け止め、共有してくれる生き物。
きっとポチオ犬も同じように思ってくれてたに違いない。
そう信じています。

たんぼさんのブログを読んでいるだけで、
たんぼさんが3兄弟をどれだけ愛し、可愛がっていたかはすぐに分かります。
あんだけ明るくて楽しいぼんた姐さんの傍に居たんだもの。
ルンナちゃんは短い一生だったけど、絶対幸せでしたよ。


大事な家族を亡くされて、ご自分のことを責めてる飼い主さん。。
そういう気持ちを持ってもらってることだけで、その子は幸せだったと思います。
世の中には自分のことを責めることもなく、罪の意識を感じることもなく、
動物を虐待したり、捨てたりする人はいっぱいいるんですから。
だからもう、自分を責めないで下さいね。




昔から大好きなイタリアの映画監督の作品で、「息子の部屋」 という映画があります。

息子をある日突然海の事故で亡くした精神科医とその家族の物語です。
精神科医は 「あの日海に行くのを止めていれば」 と自分のことを責め続けます。
妻と娘もそれぞれ違った風に死をとらえ、悲しみ、苦しみます。

でもあるフトした、小さな出来事がきっかけで、
家族の苦しみの形が少しだけ変わり、再生の方向に向けてちょっとだけ進んでいきます。


ポチオ犬を亡くしてから、もうずっとどうしようもなくて、
ポタンが来てくれてからもしばらくダメだった私ですが、
やっぱり同じように、自分でも覚えていないくらい何でもない瞬間に、
悲しいには変わりないんだけど、その形がちょっとだけ変わりました。

今苦しんでいる方達にも、いつかそんな瞬間が訪れると願います。。





最後に。
これまたたんぼさんにいただいた、ポタンの帽子姿を公開。
本当は帽子じゃなくてアウトドア用水入れなんですが、
ブログでこれを被って登場しているマシュウ君に習い、
ポタンも被るようにと指令が出ていました。


たんぼさん、もし見てくれていたら、これを見て、
ちょっとでも笑みが浮かんでくれたらいいな。。


 だってポタン…



帽子1



帽子2



顔がでっかすぎて全然入らないんだよ。 (笑)


元気だしていこ♪
バナー
クリックよろしくお願いします!

| 未分類 | 00:02 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えぇえぇ、びっくりしました。
ただただ、びっくりです。ご自分を責めてしまう気持ちはいたいほど、わかります。
わたしも、GUNS&AXCELのふたりは、いくら年なりだったとはいえ、肺水腫にきがつかず、もっとはやく病院にいっていれば苦しまずに・・・とか、あんなに病院嫌いなのに、最後に病院に行って疲れさせてしまって死期をはやめてしまった、とか後悔ばかりです。今朝方も、夢を見て泣きながら目覚めてしまいました。
どうすればいいのかわからないのも現実です。過去は取り戻せないし、わんこと人間、生きている世界はちがうけれども、まっとうに人生を歩んで、前向きで、ひたむきに生きていた彼らに恥じないように、今を生きるのだ!!と言い聞かせております。

それにしても、いつもポタンちゃんはサイコーやね。
関西人の血がはいっているの?

| あくせるの母 | 2007/11/09 00:12 | URL | ≫ EDIT

昨日、なんでまたアップされたのかしら?と思って記事を読んで驚きました。
ルンナちゃんのご冥福と田尾さんの心の回復をお祈りするばかりです。
読み逃げばかりでしたが、たくさん幸せをいただいていたので、、、。

| PQ | 2007/11/09 00:49 | URL | ≫ EDIT

うまく言葉にできませんが、相手に愛情をそそげばそそぐほど、失ったときの心の傷は大きいですよね。私も時間を戻せたら、と思うことは数え切れないほどありますが、自分にできることといえば、同じ過ちを繰り返さないこと、今の時間を今生きているものといっしょに大切にすることしかありません。人やコンパニオン・アニマルの死に直面するのは、そのことを思い出させるためにあるのか、と思ったりもします。
とりあえず、ワンコ(や旦那 オマケ)にはこんな思いはさせたくないから、奴らより1日長生きすることが最小かつ最大の目標です。(って、ワンコさんにしたら給食のおばさんがいなくなった程度にしか思われないかもしれないけど。)
すみません、文才のないものがだらだらと書くと原稿用紙100枚あっても足りないのでこれくらいにします。
ルンナちゃんに、合掌。

| Purdy | 2007/11/09 01:55 | URL | ≫ EDIT

私はまだワンコを亡くした事は無いですが2年前にお腹の中に居た子供を亡くしました

その時はもう毎日がダメダメで自分責めまくりでしたが
クリコさんと同じく 私にも「少し変わる瞬間」が訪れ
ゆうた氏の助けも有って今では毎日を楽しく生きております

たんぼさんにも早くその瞬間が来るといいですね

| sachie | 2007/11/09 04:07 | URL | ≫ EDIT

ルンナちゃんのご冥福を心からお祈りしています。
そして、たんぼさんが一日でも早く笑顔を取り戻すことを。

いまはそれしか言えません。
マシュウくんたちのためにも、心が元気になる日をお待ちしています。
たんぼさん、ご自分を責めないでください。
元気のないたんぼさんを見たら、ルンナちゃんが悲しみますよ。
ルンナちゃんが大好きだった笑顔、はやく取り戻してくださいね。

ゆきちゃんのことを思い出しちゃいました…
忘れることは決して出来ない。
後悔することもやめられない。
でもクリコさんのおっしゃるように、再生の道はほんの少しの、身近にある出来事なんですよね…

| かおり | 2007/11/09 09:21 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

わたしも田尾さんのピーカンに明るいブログで楽しませて頂いていました。
初コメがお悔やみの言葉になってしまいました・・・
辛くてご自分を責めてしまう気持ちがわかり過ぎて、なんと書いていいのか
言葉もありませんでした。
田尾さんのブログの中で、最高に幸せなルンナちゃんがケケケッと笑っています。
ルンナちゃんが田尾さんと幸福な時を過ごした証です。

| デジコ | 2007/11/09 09:30 | URL | ≫ EDIT

なんと いったらいいのか言葉がありません。
大切な家族をなくしてしまうことは、耐え難いことです。
心からお悔やみ申し上げます。

どうか田尾さんご自分を責めないで下さい・・・・
そうですよね?クリコさん。

| 陸まま | 2007/11/09 09:58 | URL | ≫ EDIT

大人になればなるほど、悲しい事や辛い事が増えてくように思います。でもそれを家族や友人、時にはブログで癒されたり、励まされたりしています。たんぼさんの陽気なブログもそんな一つです。
そうなんですよね・・悲しみは消える事はなくても、何かのきっかけで少しでも気持ちが楽になる時があるはずです。

たんぼさんどうかご自愛ください。ルンナちゃんはお空の上で可愛い笑顔を振りまいていますよ。

クリコさん、ポタン君にもいつも癒されてるんでるんですよ。
もちろん、かわいい、かわいい我が家の優君にもね!
ワンコと暮らして良かったな~としみじみ思う今日この頃です。

| 優ママ | 2007/11/09 15:44 | URL | ≫ EDIT

ぺっとが死ぬって、悲しいですよね。ハムスターは、寿命が短いので、なんども動物が死んだ顔を見ています。今まででめりとろくとハナとチャッピーとキャルとジュニア・・・合計6匹です。でも、ポタンの帽子をかぶった姿を見て思わず笑ってしまいました。
            ~END~

| ニャコハチ | 2007/11/09 17:01 | URL | ≫ EDIT

再生かぁ。

そーだよね。皆何かのきっかけで再生してるんだもんね。
そーでないと生きてけないもんね。

でも私もまだまだ自分を責めるよ。。。
あの雨の日も散歩に行けば良かった、定期健診受けさせれば良かった、手作り食だったらもっと生きたかも、入院させたままじゃなくって家に連れて帰れば良かった、モモのBlogやってたら良かった・・・・・後悔はキリがないし涙もキリがない。

ルンナちゃんの事でまた色々考えてます。
田尾さんとこと何度も行ったけれど、どーしても言葉を残せませんでした。だからクリちゃん、私の分も一杯言葉を掛けてルンナちゃんのお話聞いてあげてね。
でもでも心からルンナちゃんが迷わず虹の橋を渡れる様にモモにお願いして、それから田尾さんの心が救われる日が早く来ます様に祈ってます。

ポタンありがとう。いい奴だなぁ。

| momama | 2007/11/09 17:59 | URL | ≫ EDIT

始めまして

ずっと以前から読み逃げしてました
ポタン君の歌何時も歌っていて友人にまで広がりました
毎日覗くのが日課になっていて 楽しませてもらってます
初コメがこんな形で申し訳ないですが
どうしても そのまま帰れなくて・・

たんぼさんの所へも以前ちらと遊びに行って
プールで楽しそうに泳いでたり お茶目な田んぼさんに
何時も笑いをもらってたのに・・

突然の死を目の前にした経験が私にもあります
責めて責め続けて苦しかったです
でも、今、傍にいる子の淋しそうな目を見て
何時までもこのままじゃいけないと 頑張りました
どうか、たんぼさんも時間がかかると思いますが
今いるわんこさん達のためにも
頑張って下さいね って、たんぼさんに伝えたかったけど
書けませんでした・・

| ねね | 2007/11/09 18:21 | URL | ≫ EDIT

愛しい者が亡くなるって、とっても痛いですよね・・
たんぼさんのブログは、いつも楽しく読み逃げさせて貰っておりました。初めてのコメントで・・どうしてもうまく書き込めませんでした・・
生きるものは必ず死を迎えます。短くても長くても・・
生きている間の幸せの量はみんな決まっているんですよ。
短いとそれだけ幸せ度が濃いということですよね。

クリコさんは、虹の橋のお話知ってますか?
http://homepage2.nifty.com/AWS~dogs-cats/newpage50.html
お友達のブログで知ったのですが良いお話ですよ
ポチオ君もルンナちゃんもさよならじゃないんですよ。
必ずまた逢えます♪

今は思いっきり泣いてあげる時ですね、あとの薬は時間です。
でも、たんぼさんにはマシュウ君、エルザちゃんというお薬もありますし。
時間がかかっても、きっと笑顔が戻りますよ。
ルンナちゃんもたんぼさんの泣き顔より笑顔が好きだったと思います。

上手に伝えられないけど・・
さすがボタン君、なかなかええ味でてるよ~~

| じゅじ | 2007/11/09 20:07 | URL | ≫ EDIT

がんばれポタン!!

洋服も手伝って水泳選手かと思いました(笑)
白かったらナースかと思ったと思いますけど…。

ルンナちゃんのこと、私もびっくりしました。
最近お友達のワンコが急死することが続いていて
いろいろ考えさせられました。
どんなに一生懸命に尽くしていても
別れのときが来たら、それが突然であればあるほど
納得のいく答えは見つからないですよね。
自分を責めますね。
私も過去にそんな思いをしたことがありますし…。
こういうときは時間が解決してくれるのを待つしかないのかな…。
そっと応援しておきます。

| ぱんだんて | 2007/11/09 20:45 | URL | ≫ EDIT

忙しくてなかなかお邪魔できなかった・・・。田尾姐さんのブログみて慌てました。
愛情かけている分悲しみも倍以上もらってしまう。
クリコさんの言葉を読んでブログをみてきっと癒されていますね。私はクリコさんの優しさに感動です。

| oeki | 2007/11/09 21:32 | URL | ≫ EDIT

クリコさん、ありがとう。
たんぼさんのブログに伺ってルンナちゃんのことを見て、昨日はなにもコメントできませんでした。
軽々しく元気を出してねなんて、絶対に言えない・言わないと思っていたので、クリコさんがたんぼさんに電話してくださって本当によかったです。

今日のポタンのお写真で少しでも心が動いてくださることを私も祈ってます。

しかし、ポタンたら。。。

| 687s | 2007/11/09 21:35 | URL | ≫ EDIT

今は・・。

きっと深い深い悲しみの底にいて
きっと真っ暗で息も苦しくて もっともっと沈んでいくようで
どんなにか辛いでしょうね・・。
最愛のルンナちゃんとの突然のお別れで 誰にもどこにも当たれずに きっとご自分を責めて責めていることでしょうね。

今は無理でも 時が経てば 大きく深呼吸して その身を任せて流れに逆らわずにいくことが出来れば きっとマシュウくんやエルザちゃんが 光の見えるところまで連れて行ってくれるでしょうね。 そうよね?ルンナちゃん!! たんぼさんを見守ってあげてくださいね。

クリコさん つらいですねぇ。
でもクリコさんのたんぼさんへの気持ち
たんぼさんにしっかり伝わると思いますよ。
ブログを通して ホントに多くの人が共感し追悼の念を心から
たんぼさんに送っていることでしょう。
クリコさんに感謝してます。ありがとうございました。

| 雪 | 2007/11/09 21:57 | URL | ≫ EDIT

私は先代犬『モモ』を病気で亡くしました。
私がもっと早く気付いていれば治った筈の病気でした。
そのことを思い出して、たんぼさんにコメントすることができませんでした。
今はとても辛い思いをされていらっしゃると思います。
クリコさんとポタンくんを見て、元気を出してくれることを願っています。
うんうん♪きっと笑ってくれてますとも!
お笑い犬、いや『喜び犬』ですもんね!
みんなに幸せな喜びを与えてくれてますもんね!!
…ポタンくん、カボチャパンツを被ってるのかと思っちゃった!

| momo | 2007/11/09 23:16 | URL | ≫ EDIT

今までぐじぐじめそめそしていましたがたんぼさんはあんなにルンナをかわいがっていたんだからルンナは最高にシアワセなわんこだと思います。そしてしあわせだったルンナはその幸せ菌をきっとばらまいていったのでたんぼさんもいつかきっとあかるくなってくれると信じます。

| uta | 2007/11/10 01:14 | URL | ≫ EDIT

v-22あくせるの母さん
あくせるの母さんの思いはきっとふたりにも伝わってますよ。夢…私もポチオの夢を見るときは、病気でアンヨがイタイイタイ夢ばかり。。もっと楽しい夢を見たいのになぁって思います。でもきっと、私達が元気に生きていくことを、望んでくれてますよね♪

v-22PQさん
お顔も丸出しで、こんなに歌って踊っちゃっていいの!?てくらい楽しくて、大好きでした。あんなに明るい方だからこそ、心配です。。
私もズーンてなっちゃってたんだけど、画伯の絵を見たら元気出たよ♪

v-22Purdyさん
ワンコより自分が早く死ねたらどんなに楽かなんて思ったりもしたけど、やっぱりワンコのことを最期までちゃんと見届けてあげるのが飼い主のつとめですよね。
私もいろんな考えが頭の中でグルグルしてて、でも記事の中でもそれが表現でききらず。。うぅ~。。

v-22sachieさん
そんなに辛いことがあったのですね。。(涙)ゆうた氏がsachieさんの元気の素になってくれたのかな。悲しくなくなったり、忘れたりするわけじゃないけど、フッと気持ちの置き方が変わるとき、ほんとたんぼさんにも早く訪れてほしいなと思ってます。

v-22かおりさん
マシュウ君とエルザちゃんはあんなにヤンチャで明るい子達だから、きっと彼らが元気をくれるって思います。後ろ向きの悲しさじゃなくて、前向きの悲しさに、早く変わってくれたらいいな。。

v-22デジコさん
ルンナちゃんのケケケッ。ほんとにケケケッて言ってるみたいで大好きでした。ルンナちゃんのことよーく理解してあげてるたんぼさんが付けた最高の笑い声ですよね。

v-22陸ままさん
事故はほんとに不可抗力的に起こってしまうことだし、ああしなければこうしなければって考えたら、きりがないですもんね。急な事故であんな事にはなってしまったけど、後悔をするようなこと、何もしてない、て心から思います。

v-22優ママさん
たんぼさんのブログのお陰で、憂鬱な時も元気になれたから、せめて自分達のブログとか、何でもいいから少しでも楽しい気分になってほしいなて、思います。。ワンコは本当にステキな生き物ですよね。先立たれる時は辛いけど、それ以上に生きて、シアワセいっぱいくれますよね。

v-22ニャコハチちゃん
ハムちゃんの寿命はワンコよりも短いんだね。。短くても、自分が飼い主になった以上、一生その子ができるだけシアワセに生きられるようにしてあげたいね。

v-22momamaたん
たんぼさんにはとても心強いお友達がついててくれてるし、マシュウ&エルザも居るし、元気になってくれると信じてます。またブログでおちゃらけてくれる姐さんを見られる日を楽しみにしよう♪

v-22ねねさん
コメントありがとうございます。
そうですよね、残された2ひきの為にも、頑張ってほしいな。ワンコは人の気持ちすぐ察するから、悲しそうな顔してたらワンズも悲しくなっちゃいますよね。時間がかかっても、心が救われて、元気になった姐さんに早く会いたいです。
ねねさん、これからも遊びに来てくださいね♪

v-22じゅじさん
ワンコの寿命は短いから、シアワセなことできるだけいっぱいさせてあげたいですよね。。
虹の橋のお話、読むたびに泣いちゃいます。。でも私は自分が死ぬまでポチオ犬に会えないの…!?というのが辛くて、ポタンをポチオ犬だと思おうって、そんな風に思いました。
たんぼさんに優しい時間が過ぎてくれますように。。

v-22ぱんだんてさん
人間でも、ワンコでも、突然死んでしまうと、本当に辛いですよね。。まだ病気だったら少しは覚悟ができても、事故とか、本当に急の発作だったりしたら…。そういうことも含めて、いつも精一杯生きないといけないのかななんて思います。。

v-22okeiさん
死んでしまったルンナちゃんも可愛そうだけど、たんぼさんが本当に可愛そうで。。何の力にもなれないけど、せめて自分が元気になれた時の記憶をたどってみたのだけど…。たんぼさんの心が救われる日が早く来てほしいです。。

v-22687sさん
私がパニクって泣いてたら、クリ夫さんが、たんぼさんに電話せえせえって。結局何も泣いちゃってロクなこと言えなかったんだけど、でもお話して、心の底から早く元気になってほしいなて思いました。。
ポタンてば…ほんとポタンてば・・・だよね(笑)。

v-22雪さん
テキトーにワンコと接していた人ならともかく、本当に大好きで可愛くて愛情に溢れていたことが、ブログを読むだけで分かったので、辛いです。マシュウ君とエルザちゃんがいてくれて、本当によかった。底抜けに明るいラブだもの、きっと明るい所に導いてくれるって信じてます。

v-22momoさん
ワンコと一緒に居たら、泣きたい時でも、思わず笑みがこぼれてしまいますよね。マシュウ&エルザが今頃笑かしてくれてるかな…と願います。。
ポタン…いつでもマイペース。絵に描いたように笑わせてくれます。辛いときには本当にありがとうって思います♪

v-22utaさん
utaさんもルンナちゃん大好きだったもんね。私も初めて見たときは、今まで見たことないワンコだったから「オォーッ」て思ったんだけど、いつの間にかけけけって笑う彼女が大好きになってて。だから会ったこともないワンコなんだけど、すごくショックでした。お空からもけけけって笑って姐さんを元気にしてくれるって信じてます♪

| クリコ | 2007/11/10 02:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pochioindia.blog111.fc2.com/tb.php/135-9b29c2fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。