PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンコの目力

大好きなお空のポチオ犬。
どこがそんなに大好きだったかと言うと、


f25-1



その目力でした。

ワンコは言葉をある程度理解することはできても、
それを発することはできません。

でも、ポチオ犬は目の表情が本当に豊かで、
嬉しい目、がっかりした目、びっくりした目、ゴメンナサイの目、
何を言いたいか、何だかとっても分かるのでした。


f25-3
ポチオ犬はポタンと違って(笑)、とにかくパパが大好きでした。


ポチオ犬の癌は、そんな可愛いお目目にまで転移しました。
大好きなお目目の左の瞳は腫瘍がはちきれんばかりに広がって真白になり、
最後は片目しか見えなくなってしまいました。


f25-2
お空に行く日。食べなくなってしまったポチオ犬に何とか食べてもらいたくて頑張りましたが…。


でもある時突然、そんなポチオ犬が両目でしっかりと、
私とクリ夫さん、その時インドに来ていたチチハハを順々に、
とても穏やかな目で、ひたすらじっと見つめ続けました。

ポチオ犬がお空へ行ったのは、その数時間後。
あれは最後のお別れのアイサインだったのでしょう。
言葉は話せないけど、精一杯のお別れを言ってくれたんだね。


f25-4



何だかポチオ犬が遠くへ行ってしまうような気がして、
あの時私は、怖くてちゃんと見返してあげられなかった。
ゴメンネ。




ポタンも兄ちゃんと同じく、人の目をじっと見る子です。
もちろん今は、


f25-5
凝視作戦。


こんな目力ばかりですけどね(笑)。

でもいつか見なくてはならないお別れのアイサイン。
もちろんずっとずっと先まで見たくはないけど。
でも、その日が来たら、今度はちゃんと見つめ返してあげないとなって。


f25-6
健気作戦。


今は無邪気で食い気たっぷりのポタンの可愛いお目目を見て、


f25-7
同情作戦


そんなことをフト時々考えるのでした。


f25-8
でもこのアイサインは心を鬼にして無視ッ!


それにしても。
目力もすごいけど、オヨダもすごすぎですよ、ポタン(笑)。




可愛いお目目、忘れないよ。
f25バナー
クリックよろしくお願いします!

| ポタンの日々 | 00:03 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

号泣

うわ~ん。
なんでクリコさんはすぐに泣かすんですか~。今仕事場からブログを見ていますが、宿直室で1人号泣です。
明日目が真っ赤になって、他の職員に変な顔されちゃいますよ~。

ワンのいろんな気持ちにきちんと答えてあげられる飼い主になりたいです。
今はまだまだ半人前だけど。

| りんぽんママ | 2008/02/25 00:22 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/02/25 00:46 | | ≫ EDIT

出来るなら・・・ その時が来ないで欲しい 無理なことだけど 出来るだけ遅くずっとずっと後であってほしいと思う母ちゃんです。 最初の女の子もちゃんとお別れしてくれました。ラッキーのその時を考えたくないけれど もしその時が来たらありがとうがちゃんと言える様 ちゃんとお眼眼を見てあげられればと 思ってます。 

| ラッキーの母ちゃん | 2008/02/25 00:47 | URL | ≫ EDIT

クリコさん・・・・

あぁ、お目目にまで侵攻していたのですね・・・
壮絶でしたね。
ポチオ君・・・・ 

なんかもう書けません。
ごめんなさい。

| デジコ | 2008/02/25 00:55 | URL | ≫ EDIT

私もワンコを飼うようになって、ワンコは感情豊かな生き物なんだと初めて知りました。例え言葉を発しなくても、表情を観察していれば、何を考えているか大体わかるんですよね。
うちの兄ちゃんワンコは特に繊細なので、そんな感情の動きに敏感な飼い主でありたいです。

| オーリエン | 2008/02/25 00:59 | URL | ≫ EDIT

私も泣いちゃった&思い出しちゃいましたヨ~。もうずぅっと前だけどウチにいたワンコも亡くなる 1 週間位前に、なんか・・・万感がこもったみたいな「もう直らないの?」みたいなとても何か言いたげな目で私をじーっと見ましたよ。。ガンじゃないけど、ダメと言われた時期より数年後だったから、頑張ってくれてたけど体はつらくなってきてたんでしょうネ。。
言葉が全部通じない分思い入れが強くなっちゃうから、それ以降は飼う勇気が出ません・・・ので、こうやってよそのお宅のワンコを見せてもらって喜んでます^^)
世の中進んできたけど、ワンコの寿命も倍くらいに延びてほしいなっていつも思います。(長くなっちゃってゴメンナサ~イ)

| nonta | 2008/02/25 01:19 | URL | ≫ EDIT

あほちん~~

クリコちゃんたら・・・寝る前に・・のぞきに来たら・・・
おろろ~~ん(涙)

ポタンはほんと優しい眼差ししてるね~
その眼差しで・・ほとんど食い物関係ですかね。。。(爆)
よだれも・・ハンパじゃないのれすね・・

ポチオ犬はクリ夫さんが大好きだったのですか、ポタンは??
微妙?触れてはいけないことだったかな・・
ポチオ犬君やっぱり、眉毛が上がるのですね(笑)
かわいいお目々ですぅ♪

| じゅじ | 2008/02/25 02:48 | URL | ≫ EDIT

ごめんなさい・・・涙が止まりません。
私も同じ経験の一人です。
今日はクリコさんのコメントで
泣きたいだけ泣きます!!
そして、先代サニー、マリーに感謝しますね。

クリコさん、マリーのブログへ遊びに来ていただき
本当に驚き、感謝していますm(__)m

涙が止まりません・・・

| マリー | 2008/02/25 07:18 | URL | ≫ EDIT

どうしてもお空のポチオ君のお話がクリコさんから出ると、B犬ママはD犬とダブります。愛する家族に見守られ旅立ったんですね。そこも同じ。D犬は私を見ながら旅立ちましたよ。あの目が何を想っていたのかは・・・。目が閉じなかったんです。どうしても私には未だに「ママ~・・・・。」と呼びながら逝ったとしか思えなくて。2年経っても薄れませんね。クリコさんもですか?

| B犬 | 2008/02/25 08:57 | URL | ≫ EDIT

クリコたん・・

思い出してあげれるようになったんだね。
わたしは、そこんとこまだヘタレ・・です(涙)
チャッピーの最後、見上げてくれた瞳・・
「でも、まだ明日は良くなってる、はず!」と思い上がったわたしのキモチ・・・
ほんとうにチャッピーはどう思っていたのかな・・って考えると
涙が止まりません・・・
クリコたんもつらかったね。ほんとうにつらかったね。

ポチオ犬クンはほんとうにお空から
あの笑顔でかわいいお顔で見ててくれると思いますよ。

あ・ぽったんの目力・・まさしくアリーと同じです!
まさしく遺伝?(笑)

| アリーまま | 2008/02/25 09:00 | URL | ≫ EDIT

涙そうそう、です。

ポチオくん、ハンサムですね~。犬のおめめは口以上に(オヨダ以上に)モノをいう、と言いますが(ウソです、いや、ホントです)おめめが痛かったのは可哀想でしたね。痛いところがあるのを見るのはつらい、つらい……(T_T)。一人で見送ったのがつらかったので、次のワンコが飼えないのです。だからだから、ポタンくんの写真がとても、とても楽しみです。v-14

| カメワン | 2008/02/25 09:10 | URL | ≫ EDIT

わーん。朝から泣いてしまいましたよ~~。先代犬のフーケも死に方は壮絶でしたよ。癌は怖いですよね。あんなにいい子なのになんでこんなに苦しめるのか神様を恨みました。ナーんにも悪いことしていないのに~って。でも今はきっと魂のもっと高いところに行って幸せに生まれ変わっていると信じてます。死んだのは悲しかったけど幸せに一緒にいられた時間を感謝しています。だからダリを飼ったのに・・・。これが叉いたずら真っ盛りで・・・。やんちゃしまくってますよ!ポチオ君の生まれ変わりかしら??

| み | 2008/02/25 09:16 | URL | ≫ EDIT

こんなに可愛いお目目にまでガンは進行したんですね・・・。
それをそばで見つめていたクリ家のみなさん・・・。ほんとうにつらかっただろうな・・・。
なんかどうしてこんなに涙でちゃうんだろ。特にレディが失明してから
ワン話はすぐに泣いてしまいます。。。可愛いポタン君のお目目。表情豊かで大好きです。

| foohhaha | 2008/02/25 09:46 | URL | ≫ EDIT

半泣きです

どうして犬って自分の死期が分かっちゃうんでしょうね.初代を思い出して半泣きです.いつかせりとも分かれの時が来てしまうんですよね…永遠に来ないで欲しいですけど.その時に後悔しなく良い様に大切にしてあげたいです.

| seli | 2008/02/25 10:55 | URL | ≫ EDIT

(>_<)

胸がきゅーんとなります。
電車内なんですが涙がでてしまいました。
(しかも隣には姑、話しに相づち打ちながら…)

ワンコって、ホントに目で語りますね。
でも痛かったりしんどいときは、もっと大げさに訴えてくれてもいいのにとも思いますね。
ちゃんと理解してあげきれてない気がして、いつも悩みます。

| ぱんだんて | 2008/02/25 12:11 | URL | ≫ EDIT

そうですよね!

辛くっても、ちゃんと見ててあげたいですよね。
犬にとって、逆ほどツライことはないはずですから、わたしたちがしっかりしなくては、、。と思うんです。
見とられて、挨拶できてよかったって、お空でポチオくんも思ってると思います。
ママが心配だったかもだけど。
でもポタンくんが来て、よかった、このコのおかげでまたママが笑ってる!て安心してるんじゃないかなあ。。

| ひより | 2008/02/25 12:13 | URL | ≫ EDIT

そう思います

私も 今でも思い出します。最初のゴールデンのももちゃんが目の前でひき逃げされたとき瞬間に「ももちゃん!」て叫んだ時むくって頭を持ち上げて私の方を見た時の最後の目を。でもその時の顔が「ママ!」って笑顔だったんですよね・・・・(涙)
目は口ほどに物を言うっていいますものね。とぼは大分目の表情が出て来たのですが まだちょーっと目に自信がない感じがするかなぁ 大分暗い生活をおくっていたのかもしれませんね。でも 本当にやさしい目をしてるんですよ。

| toko | 2008/02/25 16:13 | URL | ≫ EDIT

前、私のブログで犬の十戒(飼い主への、お願い事)を、書いたから、ポチオ犬に、その事が出来か確かめたら、ポチオ犬が、クリコさんをどんなに大好きだったか分かると思うよ!きっと、十戒のほとんどをしてあげられたんだろうなぁ・・・。

ポタンの目力って、ご飯ばっかりだね(笑)

| ニャコハチ | 2008/02/25 18:42 | URL | ≫ EDIT

あぁ、ちょっと困るよクリコさんー!  何度読んでもウルッってきちゃうんですけどー(コノ手の話にはめっぽう弱い)
2枚目のポチオ君の目がもぅたまりませんね。こんな目で甘えられたらクリ夫さんもイチコロですね。
このポチオ君がフレキシぶっ壊したなんて、信じられないわ~
でも溌剌とした元気なお兄ちゃんだったから、ありえるかもね^^
そして我らが皇子ポタン君。今のところの目力は美味しいものにいっているのですね^^しかもオヨダ付きのサービス。プププ
サービス精神を忘れない所が乙女心(アタシ)を鷲掴みですわ!

| みっちゃん | 2008/02/25 19:56 | URL | ≫ EDIT

張り切ってコメしにきたら....

あうあうあうっ...
お、思い出してまた切なくなってきてしまった...orz

涙でちゃうよう.....(泣)

| ゆるさく | 2008/02/25 20:02 | URL | ≫ EDIT

今日、まさにブログにUPした記事が「じー」っとパパを見ているものだったので、ビックリ!(変な記事ですけど…(-o-;))
会社でお空のポチオ犬君の話を見たとき涙が出てしまいました(;_;)
お目目で語ってくれてたんですね。
ポチオ君にもしっかり受け継がれていますよ(^-^)ww
ウチの子はなんて言ってたんだろ~?

| ラックママ | 2008/02/25 20:09 | URL | ≫ EDIT

ポチオくん!!

ホント 凛々しいお顔のポチオくんだったのね。
あまえんぼうのポタンくんと一味違って
長男顔だね。

最後にその凛々しいお顔の 
すずやかなお目目にまで 進行していたなんて・・。
号泣です・・。

ポッタン 今日は ママが
きっとムギュ~ってしてくるだろうけれど
その冷たいお鼻を ママのほっぺに
ムギュってつけてあげてね!

| 雪 | 2008/02/25 20:30 | URL | ≫ EDIT

ポチオ犬くん・・・お目目まで転移していたんですね・・・
でも痛いお目目でじっと見つめて最期のご挨拶したんだね。
想像しただけで泣けてきます。
今頃、お空から見つめてるかなぁ・・・
食いしん坊の弟のことを心配してるかもね。

| りえっぺ | 2008/02/25 20:38 | URL | ≫ EDIT

確かにラブちゃんは特に表情豊かで目力がありますね。
首をかしげる様なんて、とてもいとおしいし・・・。

うちの前のお外のワンコも亡くなる前は、お外から玄関の中へ入れて看病していました。
亡くなる日の朝、パパがお仕事へ行く姿をずっと目で追っていました。
夕方亡くなった時は、長男と看取りましたが、二人とも大声で泣いてしまいました。
毛布に寝かせてお花を枕元に置いて、パパが帰ってくるのを待っていました。パパは一目見るなり大声で泣いて、涙と鼻水とオヨダでぐちゃぐちゃになって、亡くなったワンコをゆすり続けました。そのときワンコの目が開いたのです。パパがあんまり揺するから・・・・。亡くなっているにもかかわらず、パパを見たかったのかな?
今でもパパはお酒を飲んでいるときに、このワンチャンの話をすると、泣き上戸になるのです。グスッ・・・・

| 龍太郎のママ | 2008/02/25 20:47 | URL | ≫ EDIT

クリたんへ

ポチオ犬はきっと「ありがとう。またね」って言うたんやろね。
クリちゃんがちゃんと見返せへんかった気持ちも全部わかってたと思うな。
傍にいる皆の想う悲しさも淋しさも愛おしさも感じ取って愛されてたって安心したと思うな。

私もモモが亡くなる前日にスーッと真っ直ぐに見た時、何かを問われてる様でちゃんと受け止められへんかった・・・。
モモの最後に立ち会えてたら目で何を語ってくれたかな・・・。
クリちゃんのお陰でまた今日もモモを思い出せたよ。
ありがとうね。

| momama | 2008/02/25 21:14 | URL | ≫ EDIT

アビーもそうでした。
最後の頃はずっと私たちのことを見ていました。

たぶん忘れないでいようとずっと私たちのことを見ているんだろうなあって思っていました。

アビーの目を見ながらアビーの晩年は毎日泣いていました。

ぽちお犬のことをクリコさんがブログに書くときって
きっとぽちお犬がクリコさんのそばにふぅっ来ているから、
なんだろうな・・・
って思っています。
いつもそばにいますよ・・・ぽちお犬e-419

| あどっ! | 2008/02/25 21:33 | URL | ≫ EDIT

はい、号泣!

喜び犬インドをゆく、のブログを初めて拝見させていただいたのが、ラルフを迎えることが決まり、先代ラブを良く想い出していた時でした。ポチオくんの話を読みながら、号泣していましたよ(笑)でも、その号泣のおかげで初めて『お別れ』と少し向き合えた気がするんです。
残念なことに、リズは私が会社から帰宅するちょうど30分前に眠りについてしまいました。家族は、「リズは、人一倍泣き虫なあなたのためにわざと最後を見せなかったんだよ」と言ってくれました。そして、その日は週末にかかる金曜日の夜でした。ブスな顔して出社しないように気遣ってくれたんでしょうか(笑)
同じような想いをされている方々が沢山いらっしゃるんですね、心強く感じました。
長々とスミマセン!

| ayaka | 2008/02/25 21:55 | URL | ≫ EDIT

はい!優の執事はじいちゃんです。優に要求されるままに体を撫でています(涙)

わんこの瞳は澄んでますよね。あの、くもりの無い目で見つめられると自分が恥ずかしくなる時があります。
ポチオ犬、辛かったですね。。。言葉が出ません(泣)
天使のポチオ犬は、キラキラ☆ミしたお目目でクリ家の皆を見守っているんですよ。

| 優ママ | 2008/02/25 22:16 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ。
あくせる君はたぶんほとんどお目目がみえていませんでした。
GUNSもそうです。
シーズーは出目な為傷など目にケガが多くその影響もありふたりともみえていませんでした。
でもでも、見えているように歩くし見えているようにこちらをじっとみました。

ついでに耳も聞こえなかったけど、ふれあって、なでて、聞こえなくても「かわいいね、おりこうやね、ご飯いっぱい食べや、いってくるで!」って・・・
見えなくても、心でつながっている・・・そう信じています。

| あくせるの母 | 2008/02/25 22:48 | URL | ≫ EDIT

v-22りんぽんママさん
ポチオ犬の病気と向き合っていた時は、もう何だか必死で、やれることは全部やったというつもりでいたんですが、今思うとああすれば良かった、ポチオ犬はこうしてほしかったんじゃないか…思う事がいっぱいあります。

v-22鍵コメさん
お邪魔してお返事させていただいちゃいました♪

v-22ラッキーの母ちゃんさん
避けられないことだけど、ずっとずっと後でありますようにって思いますよね本当に。ワンコは言葉が話せない分、人間より気持ちをストレートに伝えてくれますよね。こちらも真っ直ぐな気持ちで受け止めないとって、ポチオ犬に教えられました。

v-22デジコさん
体中がしこりだらけになってしまいはしましたが、アンヨを切ってからは、痛いとか苦しいとか言う感じはなく、ただひたすら元気がなくなっていく…という感じだったので、それだけは救いだったかなと思ってます。

v-22オーリエンさん
人間は言葉が話せるばっかりに、逆に素直に気持ちを伝えられなかったりしますが、ワンコは本当に真っ直ぐだなって思います。ワンコの気持ちを考えると、自分も何だか優しくなれるような気がしますよね。

v-22nontaさん
ワンコはこんなに賢くて感情も豊かなのに、どうしてこんなに寿命が短いんだろうって本当に思います。大型犬は特にそうだし…。人間の寿命が延びるのもいいけど、ワンコにももっと長生きしてほしいですよね。

v-22じゅじさん
普段は食い気&甘えの眼ばっかりなんだけど、こないだの内視鏡の時は、麻酔直前に私が部屋から出ようとすると、ポチオ犬が最後に見せたみたいな視線を送ったの。もうお別れみたいな気がしてあの時はすごく怖かった。。でも戻って来てくれた♪

v-22マリーさん
マリーちゃんも2代目さんなんですよね。新しい子を迎え、前の子の記憶は薄れていくものなのかと思ったら、どんどん濃くなり、愛おしくなりますよね。でもそうやっていつも見守ってくれているのかなと思うと、お別れはしてしまったけど、何だか嬉しいですよね。

v-22B犬さん
D犬&ポチオ犬は、病気も年も似ていたし、同じような旅立ちだったのかなと本当に思います。ポチオ犬はみんながそばに居る時に、急に息ができなくなって痙攣して死んでしまったのですが、この世で一番最後に見たものが、私達の姿でありますように…と思います。あの時の顔も気持ちもすべて、全く薄れず心に残っています。

v-22アリーままさん
もうダメかもと思ってから、写真や動画を本当にたくさん撮ったんだけど、結局辛くて私もほとんど見られないよ。当時は必死過ぎて全然気付かなかったんだけど、今見るとポチオ犬は本当に痩せて、変わってしまった。。だから元気でヤンチャで困り果ててた頃の姿を思い出したいなぁって。チャッピーちゃんはきっと、笑顔の戻ったままを見て安心してますよ♪

v-22カメワンさん
アンヨは本当に痛くて、夜中も泣いちゃうくらい痛かったんですが、切断してからは、癌そのものは全身に広がっていったんだけど、不思議と痛さや苦しさで泣く事はなくなりました。それだけが救いでした。もちろんポチオ犬自身はいっぱいいっぱい耐えたんだろうけど。。

v-22みさん
ポチオ犬を見て、本当に癌は憎いって思いました。私もどうしてこの子がってすごく思いました。そうですよね。一緒に居られた時間を感謝しなくちゃですね。短い間だったけど、本当に私は幸せだったから♪ダリちゃん、パピーパワー炸裂なんですね(笑)。ポチオ犬だったら嬉しいな♪

v-22foohhahaさん
お目目の中の白い点に気づいたのは、抗癌剤から数日経った頃で、お腹にできたシコリがちょっと小さくなった!あと1年くらい生きられるかも!て先生に言われた日だったんです。だからどんどん白い点が大きくなっていく姿は、本当に悲しかったです。でも今も思い出すときは真っ黒でアイラインばっちりのお目目です。

v-22seliさん
これだけ生きたからもういいなんて時は絶対に来ないですよね。でも避けられないことだし。本当に一緒に居られる間は大切にしてあげて、ワンコも人間もいっぱいいっぱい幸せでいたいですよね♪

v-22ぱんだんてさん
そうですよね。ワンコって辛い顔や嫌な顔をしてくれないですよね。嬉しい顔はあんなにしてくれるのに。。ぱんだんてさんの心はタルハニちゃんにきっと届いているし、届いた相手から返って来る気持ちは、きっと理解してあげられていると思いますよ♪タルちゃん無事に手術が終わって良かったです。

v-22ひよりさん
ポチオ犬と居た時間は短かったけど、もっと何年も一緒に居たような気がします。今も一緒に居てくれているからなのかなぁって思うと嬉しいです。ポチオ犬がポタンを運んでくれて、ようやく私も元気になれた…本当にその通り。ポチオ犬にはありがとうがいっぱいです。

v-22tokoさん
私は病気で亡くしたのである程度の覚悟みたいなのはできていたけど、突然ももちゃんの旅立ちを見届けたtokoさんの想いはどんなだったか、思うだけで胸が痛みます。でもちゃんとママを見て笑顔でお空に飛べたんですね。よかった。。
とぼちゃんは、本当に優しいお顔をしてますよ♪

v-22ニャコハチちゃん
ありがとう。そんな風に言ってもらえたらとても嬉しいよ。犬の十戒、ワンコが書いたんじゃないかって思うくらい、ワンコの気持ちを表してるよね。とっても心にしみます。
ポタンはゴハンと甘えん坊さん眼力限定よ♪

v-22みっちゃんさん
本当にすごかったんですよ~この子のハイパーッぷりは。車に乗せようもんなら、ケージの中を走り回るハムちゃんのように縦横無尽に狭い車内(しかもセダンとか)を大暴れ(笑)。だから元気なくなってからが余計に辛かったな。
今日ポタンのオヨダで滑って転びました(涙)。

v-22ゆるさくさん
ほんとにごめんね。こんなん読んだら辛くなっちゃうよね(涙)。
ポチオ犬もももたんみたいに私の指を最後に噛んだんだよ。突然痙攣し始めるポチオ犬を見て、舌がのどに詰まって死んじゃうって思って手を口に入れたら、そのまま口が閉じて(もちろんポチオ犬はわざと噛んだんじゃないけど、苦しくて硬直してそうなってしまった)思い切り指をかまれちゃった。でも私がイタイイタイって言ったら、ふっと力が抜けて、指が取れた。最後まで優しい子だったの。歯の跡は今も残ってるけど、何だか嬉しい傷なんだ。

v-22ラックママさん
ラック君のパパ凝視は、「早く帰ってきてね~お土産待ってるよ~」とかだったのかな(笑)。
ポチオ犬、本当にバイバイを言ってくれてたんだと思います。不思議なくらい賢くて、心の分かる子でした。ありがとうをいっぱい言いたいな。

v-22雪さん
最初は似てると思ってたんですが、性格も全然違うせいか、ポチオ犬がものすごくりりしくみえます(笑)。お目目に転移してしまったのは、本当にかわいそうだった。。痛みはなかったっぽいのが救いです。でもいつでもじっと見ていてくれて、本当に可愛い子でした。

v-22りえっぺさん
目に転移するケースってあまりないみたいで、色々調べても全然出て来なくて。。でもそれでも、いっつもじっと見ててくれました。ポチオ犬は全然食いしん坊じゃなかったので、食べ残した分をポタンが食べてくれてるのかな。。

v-22龍太郎のママさん
見送ることはとても辛いけど、最後を一緒に居てあげることが、やっぱりワンコにしてあげられるせめてものことですよね。先代ワンコちゃん、お空に行く前に、やっぱりパパにも会いたかったのかな。私もお酒を飲むと特にダメですよ。ポチオ犬のことを思い出すと顔グチョグチョです。

v-22momamaたん
ポチオ犬は、病気になってごめんね。いつも辛い思いさせてゴメンネ。て思ってたみたいな気がして…。私が悲しい顔をしすぎたせい。ワンコはもうこの人には会えないって瞬間、きっと分かってると思うよ。モモちゃんだって、病院でmomamaたんと別れた時がお別れの時だって分かってたんだよきっと。だからmomamaたんは最後までずっと一緒だったと思うよ。

v-22あどっ!さん
アビーちゃんがお空へ行ってしまった時のこと、ポチオ犬ととてもだぶりました。これから色々大変になるからしっかりしなきゃって思った途端、ポチオ犬も結局何の世話もかけることなく急に行ってしまった。私の夢にはポチオ犬は全然出てきてくれないの。私も肩を組んで歩きたいな。どんなおかしなシチュエーションでもいいから、もう一度同じ空間に居たいなって思います。

v-22ayakaさん
ワンコは自分がお空へ行くっていう瞬間をとてもよく解ってる気がします。ポチオ犬はあの日、私達がちょっと出かけて戻ってきた時、弾けるような笑顔で迎えてくれて、その5分後くらいに亡くなりました。リズちゃんも自分の運命もayakaさんの悲しみもとてもよく分かっていてくれたんだと思います。
そして今はラルフ君の中に時々ふっと舞い降りてくれてるんでしょうね♪

v-22優ママさん
時々心の中を読まれてるような気すらしますよね、ワンコには。しょーもないことや汚いことを考えてると恥ずかしくなりますホント。
遠くへ行ってしまっても、ずっと近くにいてくれるような気がするポチオ犬。ずっと見ていてほしいな。

v-22あくせるの母さん
あくせる君たちもお目目がそうだったんですね。。ワンコってきっと目よりも心や感覚が研ぎ澄まされているんでしょうね。私は「星の王子様」のお話、大事なことは目に見えないんだよっていうテーマが大好きです。ワンコを見てると本当に大事なことは心で感じるんだなって思います。


| クリコ | 2008/02/26 01:31 | URL | ≫ EDIT

永遠のテーマ

嗚呼、思いっきり出遅れ。最近コメントする時間がない...
なぜこんなに可愛いワンちゃんが、こんなに苦しんで死ななければならないのか、神様って不公平、って時々思います。なんにも悪いことしてないのにって。

ハーディの前に飼っていた雑種のシロちゃんは13歳を前におしっこ、うんこがでなくなり、エコーまでしてもらったら悪性腫瘍があちこちにできていました。去勢してなかったので前立腺が肥大して排尿、排便を妨げていました。諸事情があり(ほんとにいろいろあり、今の状況ならそうしてないかもしれませんが)結局安眠させました。注射するとあっという間でしたが、こぼれ落ちそうな大きな黒い目を開けたまま死にました。
あの顔は今でも忘れません。あのとき安楽死させずに最後まで身とってやっていたらどうなっていたのか、と今でもふと思います。
大きな病気もせずに人間でいったら100歳まで元気に生きて、苦しみもせずにいつの間にか布団の上で大往生してほしい。こんなに私たちに与えてくれるものが大きいワンちゃんだから、少しでも楽な死に方をさせてやりたい、と思うのですが、どうしてやるのが犬にとってベストなのか、私にとって永遠のテーマです。そのときが来たら、またハーディで悩みそうですが...すみません、もうこれ以上書けません。ごめんなさい。

| Purdy | 2008/02/26 02:41 | URL | ≫ EDIT

v-22Purdyさん
ポチオ犬も骨肉腫だって分かった時、この病気は治ることはないから、苦しくない今死なせてあげるか、苦しくても積極治療をして1日でも生きられるようにするか、選択肢はそれだけだよって先生に言われました。
病気になって捨てられる子だっている中で、どんな決断であれ、一番長い間一緒にいた飼い主さんが、その子を想って決めたこと、きっとそれが最善の策なんだと信じるようにしています。

| クリコ | 2008/02/26 11:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pochioindia.blog111.fc2.com/tb.php/241-d94ab4d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。